あんどう消化器内科IBDクリニック

078-926-0331

24時間WEB予約

ブログ

MENU
明石にある

おなかのことを
なんでも相談できる

おなかお医者さん

IBDとは:腸に炎症を起こす病気で主に「潰瘍性大腸炎」と「クローン病」が挙げられます
2020年10月5日(月)新規開業

お知らせNEWS

→

こんな症状ありませんか?

その他その他

食欲がない、体重が減った、検診異常を指摘された、ピロリ菌感染など

予約優先制

診療時間
9:00~12:00
13:30~15:00
15:00~18:00

★…内視鏡検査
▲…9:00〜13:00
※開院前につき診療日、時間は変更する場合がございます。
※最終受付時間は診療時間の30分前となりますのでご了承ください。

あんどう消化器内科IBDクリニック078-926-0331
兵庫県明石市旭が丘21番23号クリニックステーション西明石1-B

〒673-0002
兵庫県明石市旭が丘21番23号
クリニックステーション西明石1-B

最寄り駅JR神戸線西明石駅

神姫バス「鳥羽」バス停すぐ 
(ゲオ西明石店の隣)

Google Mapで見る

クリニックの特徴

FEATURES

01:日帰りポリープ切除も可、苦痛の少ない内視鏡検査
丁寧な内視鏡操作で苦痛の少ない内視鏡検査を心がけています。積極的に鎮静剤を使用し、可能な限り楽に検査を受けていただくことを目指しています。
02:なんでも相談できるおなかのお医者さん
消化器疾患の専門家が、患者様のあらゆるお腹のお悩みが解消できるよう診療をいたします。
03:バス停より徒歩1分駐車場完備
「西明石」駅発のバスよりアクセス可能です。また駐車場もご用意しております。

院長挨拶

GREETING

院長画像

“からだ”と“こころ”
に寄り添う
「おなかのクリニック」

平成17年に明石市民病院に赴任して以来、田畑胃腸病院、明石医療センターと、明石市及び東播地区の消化器疾患の中心施設で経験を積ませていただく中で、より患者様に寄り添った医療をしたいという希望が強くなり、この度新規開業させていただくことになりました。私が専門としている炎症性腸疾患(潰瘍性大腸炎、クローン病など)は患者様の数が非常に多いにもかかわらず、専門医が大学病院などの一部の施設に集中しており、市中病院では十分な治療が受けられていない現状があります。一方、適切な選択ができればクリニックで行える治療でも十分に対応が可能な疾患でもあります。炎症性腸疾患のみでなく、便秘、胃もたれなどおなかの症状はもちろん、かぜや生活習慣病など、地域の皆様の健康な生活をサポートできるクリニックづくりに取り組んでまいります。

あんどう消化器内科IBDクリニック 
院長 安藤 純哉

院長のつぶやき

経歴

平成14年 福井医科大学医学部医学科 卒業
福井医科大学第2内科 入局
平成15年 京都第二赤十字病院 消化器科 研修医
平成16年 京都第二赤十字病院 消化器科 医員
平成17年 明石市立市民病院 消化器科 医員
(平成18年より炎症性腸疾患外来を担当)
平成21年 田畑胃腸病院 消化器科 医員
平成25年 明石医療センター 消化器内科 医長

資格・所属学会

  • 日本内科学会
  • 日本消化器病学会
  • 日本消化器内視鏡学会
  • 日本炎症性腸疾患学会
  • 難病指定医・⼩児慢性特定疾病指定医

診療内容

TREATMENT